老後の人生を幸せに生きる

退職後の人生を自分の記録として綴ることにしました

退職後の過ごし方

 

仕事を離れて何をやるか迷ってる方へ!

第二の人生を考えたら、何をやれば良いのか、思案している方が多いと思います。

そこで、その手掛かりと方法を提案し、参考になればと考え、まとめて見ました。  大きく分けて、「外に出て活動してもよい」と[出来るだけ家で過ごしたい」の二通りがあると思いますが、その区分で進め、まず「外での活動」についてから進めます。

(A)地域のサークル活動

①友人か知人に、すでにサークル活動をしている人がいたら、声を掛けてみる    ②自分で市役所に行き、活動状況を調べ、もし興味があるサークルがあったら見学する③あまり深く考えずに、とりあえず参加してみて、合わなかったらまた別なサークルを探す(一度参加してみると事情が分かり別の発展があります)           ④ボランティア活動なども同じように調べてみる

f:id:aki8ki8:20170310112848j:plain

(B)一人(又は夫婦)での活動

  ①旅行に出る

とりあえず国内旅行を楽しむ、最近はバスツアーで一人参加が増えているし、参加して見ると、意外と安価で充実した旅が楽しみます。

応募方法は新聞広告を見て電話で申し込むのが一番手っ取り早いですが、旅行代理店やスーパーなどの案内所でも受け付ける所もあります。

f:id:aki8ki8:20170312103151j:plain

②展示場回り 

博物館や美術館など常設館を見て回る。

展示場やイベント会場を覗いてみる(新聞や雑誌などで情報をつかむ)

③演芸場や演劇を見る

落語や演劇に興味がなくても一度で良いから入って見る、意外と新しい興味が開ける可能性があります

f:id:aki8ki8:20170312104224j:plain

④写真を撮る 

サークル活動でもありますが、自分一人で気ままに野鳥や草木、花などを撮って楽しむ

⑤草花の採集や観賞

近くの散歩コースや少し離れた郊外に出かけ、興味ある草木や草花を採集して名前や特徴を記録して楽しむ。

f:id:aki8ki8:20170315101104p:plain

「出来るだけ家の中で過ごす」

健康の事を考えると家の中に閉じこもっている事は感心出来ませんが、あえて家の中で過ごす事についてまとめて見ました。

①体を動かす

1日のうち時間を決めて運動する、例えば午前中3回、午後3回に簡単な徒手運動をする、また毎日放映されている5分間のテレビ体操を欠かさずやるなど

f:id:aki8ki8:20170316101811j:plain

②遊具で遊ぶ

簡単な遊具、例えばけん玉やお手玉などのほかテレビゲームなどマスターして楽しむ、その結果、孫と遊べる機会が増えます。

 f:id:aki8ki8:20170316101907j:plain

③読書をする

興味ある本を買ってきて、読んだ後に簡単な感想をノートして見る

読書中に大切な事は1時間に一度は必ず立ち上がり、背伸びして体を動かす事です

④鉢植えを楽しむ

園芸園などから興味ある鉢植え植物を求めて家の中で観賞する

 ⑤パソコンかタブレットを買って挑戦して見る

初めての方はパソコン操作を覚えるのに大変のようですので、身近に教えてもらう人が居れば一番よいのですが、普通は老人クラブ等のパソコン教室とかクラブ活動などでの活用で習得できます。

f:id:aki8ki8:20170316103941j:plain

ところで、この⑤のこの項目については、その運用や老後の利用方法など、一日の大半が過ごせる大きな項目になりますので、別途次のプログで取り上げる題材にさせて頂きたいと思います。

以上で退職後または老後の過ごし方について、まとめて見ましたが参考にして頂ければ幸いです。